私たちについて

コンセプト

はじめまして。

私たちは、2017年10月に倉敷のえびす商店街にオープンした、スイーツカフェです。

 

季節の旬のものを使うこと。

すべて一から手づくりの自家製であること。

 

その二つにこだわって、お菓子をつくっています。

2階には、ごゆっくりくつろいで、そしてちょっと楽しい気分にもなってスイーツを楽しんでいただけるイートインスペースをご用意しています。

 

今日も、私たちのお菓子で、心がやわらかくなる人が増えますように。


店名「はれもけも」

私たちのお店の名前「はれもけも」の由来について。

 

「ハレの日」と「ケの日」という言葉があります。

 

「ハレの日」は、おめでたいお祝い事の日。

「ケの日」は、日常の日。

 

そのおめでたい日も、日常の日も、どちらの時も皆さんのそばにいられるようなお菓子屋さんでありたい。

 

そう思って、「はれもけも」というちょっと不思議で変わった造語を店名にしました。

 

岡山県は「晴れの国」とも言われているので、それとも少しかけています。


スイーツメニュー

『はれもけも』の代表的なメニューをご紹介します。

 

詳しくは以下からメニューページをご覧ください。


ジャースイーツ

~2019年6月 各540円(税込)

  • 苺のショートケーキ(6月中旬ごろまで、苺がなくなり次第終了)
  • 二層の苺とチョコレート(苺がなくなり次第終了)
  • 瀬戸内はっさくのレアチーズ
  • お茶のジュレ あんみつ仕立て
  • ナッツとティラミス

※ジャースイーツは季節によって内容が変わりますので、どうぞお楽しみに。

生菓子

はれのひシュークリーム

 

200円(税込)

 

クッキー生地が美味しいシュークリームです。


イートインスペース

はれもけも2階店内イートインスペース

2階にはイートインができるカフェスペースをご用意しています。

 

Wi-Fi、電源、モバイルバッテリーなどを完備しています。

 

人工芝の上でくつろいで座って、ちゃぶ台を囲んでいただくスタイルです。

その他、PC作業、勉強にもお使いいただけます。

 

壁面のイラストは、鎌倉在住のアーティスト「かおかおパンダ」さんに描いてもらいました。

1階でスイーツとドリンクをお選びいただき、それを2階に持って上がる形式です。

 

 

2階のカウンターには、セルフサービスでお水やナプキン類をご用意。

スイーツの瓶やトレイは、このカウンターに置いて、階段をお降りください。

イートインスペースには、約6畳のたたみも。

 

人工芝とちゃぶ台、畳が同居する、不思議だけとちょっとかわいらしい空間で、ごゆっくりおくつろぎください。


夜カフェ —毎週金曜日 夜19時から22時まで—

毎週金曜日の夜限定で、「夜カフェ」の営業をしています。

 

夜限定のメニューは、『季節のアシェットデセール』4種。

旬のフルーツを使ったスイーツやアイスの盛り合わせを、それぞれ違ったスタイルでお出ししています。

 

2階のイートインスペースには、夜らしくキャンドルを並べています。

 

昼間とはひと味ちがった『はれもけも』のメニューと雰囲気、どうぞ味わいにいらしてください。

 

4種類ある『季節のアシェットデセール』の一つ、『季節のフルーツのパリブレスト』。

 

サクッとしたパリブレストの食感と、ほどよい甘さのクリーム、そして色鮮やかなフルーツやアイスを並べています。

 

ちなみにお皿は、岡山県玉野市の陶芸家・十河隆史さんの粉引のお皿を使わせてもらっています。

夜カフェのもう一つの主役が、キャンドルの並んだ雰囲気。

 

このキャンドルは、同じ倉敷で80年以上の歴史をもつ『ペガサスキャンドル』さんのものを主に使わせてもらっています。


スタッフ紹介

加藤 泰 / ちゃい

(かとうたい)

店長/パティシエ

高橋 真未 / まみ太郎

(たかはしまみ)

パティシエ

坂田 佳織 / さかたん

(さかたかおり)

パティシエ



アクセス

 

 

倉敷駅から徒歩8分。

 

アーケードのあるえびす商店街の中、

美観地区よりにあります。

 

近くには、

『えびす饅頭』さん、『とんかつ かっぱ』さんなどの

お店があります。



営業日カレンダー

※空欄は営業日です。

 ※来月以降の予定は変更になる可能性があるのでご注意ください。